日本書紀にも載っている、

1400年あまりの歴史のあるお香

香りを

”嗅ぐ”

ではなく

”聞く”

と表現する香道の在り方からヒントを得て

古来聞香セラピー

と名付けたこのセラピーでは、

火を使わない粉末状のお香、

塗香ーずこうー

を用います。

その原材料になっているのは、
古来から伝わる樹木や樹皮、樹脂、果実やスパイス。

そこに自然豊かな兵庫県篠山市福住で採れる野草や薬草、霊草も加えてゆきます。

植物たちやそれらを育む地球の神聖な浄化のパワーをお借りして、

魂の持つ本来の波動の声にアクセスしやすくするのを促します。

そこでポイントとなるのが”香り”です。

五感の中で最も原始的な嗅覚。

香りは、

「記憶」や「感情」、そして

「本能」をつかさどる大脳辺縁系に直接届いてゆきます。

その人間との関係を利用します。


古来聞香セラピーの進め方   

1、 陰陽五行の考えに基づいた体質診断シートで、5つの感情のうち、
現在どの感情が自分に溜まっているか割り出します。

2、 シートの結果を元にカウンセリングをして、
溜めている感情に対して洞察と認識を深めます。
割り出した感情の原因が最近の出来事に焦点が当たる場合は、
①感情解放ケア
過去や幼い頃の記憶に焦点が当たる場合は、
②インナーチャイルドケアをします。

①感情解放ケア の行程

1、自分の中に溜まっている感情を癒すのに適した香りを、Oリングテストで特定します。

*Oリングテスト*
脳科学・神経学・免疫学などの観点を踏まえて開発された、対象が自分にとって今合っているのか、
合っていないのかを親指と人差し指でOの形を作り、開くか、開かないかで判断する手法。

2、ゆっくりと呼吸を整えてから、選んだ香りで香りを聞き、
その香りの粒子のエネルギーを使って浄化してゆきます。

*他の感情が連想され、芋づる式に出てきたら、その都度癒します。
*胃が重たくなったり、呼吸がしにくくなるなど身体の変化があったら、
その身体の箇所に香りを塗ってあげます。

3、感情の浄化が進み、落ち着いてきた頃、クライアントへ施術者から質問をします。
その質問の答えに、感情に捕らわれていた自分ではなくフラットな視野の言葉、
またハイヤーセルフからの返事が返ってきたらセラピー終了です。

*ハイヤーセルフとは*
高次元から見守っている自分自身のことを言います。自分の人生の事を宇宙的な視点でよく解っているハイヤーセルフ。自分の本当の心から離れて生きている場合、ハイヤーセルフとのコンタクトを取るのに時間を要する事もあります。

②インナーチャイルドケア の行程

1、 溜めている感情の要因になる出来事が、何歳頃の自分の体験と関わっているのか?
Oリングやキネシオロジー(筋反射)で年齢を特定します。

* セラピーの回数を重ねると胎児の頃や、前世の記憶が出てくる場合があります。

*キネシオロジー(筋反射)*
筋反射は神経学、生理学、解剖学、カイロプラクティックの医学をもとに
体の構造や神経の流れをチェックする検査法です。
ここでは筋肉の反射を利用しOリングテストと同様、
今の自分に合う、合わない、を特定するのに用います。

2、 特定した年齢に遡り、施術者からの質問に答えてもらいながら、
その当時の記憶を少しづつ鮮明にしてゆきます。

* トラウマが大きく、思い出すのが辛い場合は、当時の環境ではなく自分の身の感情の状態だけにフォーカスします。

3、 以下感情解放セラピー1〜に同じ。


<得られるヒーリング効果の例>

・ 思考のパターンが変わり、新しい選択が潜在意識レベルでできるようになる。
・ 自分のことが好きになる。
・ 人との出会いが良い方向に変わる。
・ 生きるのが楽になる。
・ やりたいことが見えてくる。

金額:90分〜180分 10,000円   ご予約はこちら