先日いらしてくれたお客様は、

禅のカードや、満月野草タッピングと色々興味を持ってくれていましたが💗、
お話しを深めたのちインナーチャイルドケア

古来聞香セラピー(コライモンコウセラピー)」をすることに🍀***

聞き慣れない言葉だと思うのですが、
お香の原料になる古来の薬草香木の香を使って癒すセラピーなのでそう名付けました*^^*

古来聞香セラピーの詳細はこちら

 

ここで使っている
” インナーチャイルド ”
という言葉の意味は、大きく分けると2つあって、

幼い頃に傷ついて、
大なり小なりのトラウマや、
強烈な体験からインプットしたことが思考や感情の持ち方の土台となり、
大人になってからも無意識に行動や言動に反映される
という考え方。

また
今世だけの話ではなく、
前世や、前前前世から今世の現在に強く影響している記憶や
(これは少し原始仏教的な考え方かな)

ネイティブハワイアンの教えにあるホ・オポノポノのウニヒピリという潜在意識、
(ホ・オポノポノとは「正しい道に帰る」という意味があります)
生命誕生から現在に至るまでに存在した人間や動物、植物、鉱物などが
経験した様々な出来事の記憶をも包含する意識で、
目の前で起こることは、
ウニヒピリのメモリーバンクから投影をしていると言われ、
困難があるときは、
「この記憶をクリアにしてね♡」というあらわれ
という考え方。

今世も、前世も、
それらを取り巻いている宇宙の仕組みからの影響も含め、

私たちは日々日々現実に何かしらを投影をしている。

という概念の元、
今 浄化したい!苦しいよ💦悲しいよ💦とうったえてくる記憶のことを

ここではインナーチャイルドと言っています***

こう言った前置きをつけたのは
今回来られたクライアントさんは前世の記憶を癒しに来られたからです。

セラピーは今溜まっている感情を特定しやすくする
陰陽五行論を用いた診断シートを記入してもらうところから始まります。

出てきた感情にまつわる自分自身を振り返り、
カウンセリングをしていきます***

洞察や気持ちの整理をしたら、

”感情が発生した元になっている体験がいつあったのか?”

筋肉のストレス反応を読み取って潜在意識から返事をもらう
キネシオロジーを使ってみていきます。

クライアントさんは
幼少期、胎児の体験を超え、
前世のところで反応するのでその記憶にアクセスすることになりました***

今回の前世の体験にあったのは、、、

人に撃たれて
不意に訪れた自分の死

自分を見て覗き込んで号泣しているパートナー

「一緒に生きれなくてごめんなさい」
「私じゃない方が良かったんだ」

痛切な
”謝罪の気持ち” 

”自分自身を責める気持ち”

”いつ「失う」のかわからない こわさ”

の記憶が現れてきました***

その方は

お母さんのお腹の中にいた胎児のころ、

”自分が悪いのかな”
”ここにいていいのかな”

という虚無感を感じていたそうで、

3才の頃は、
お母さんがお父さんと喧嘩して出て行った時の

不意に
”いなくなった”ことが強烈に
”こわい”
体験として残っていました***

(*ここには本人の承諾を得て書いています)

前世とも記憶は繋がっているんですね***

癒しに使う香りも
キネシオロジーで読み取ります。

選ばれた香りは
精油でいうフランキンセンスの
「乳香 (にゅうこう)」

感情や本能に届くのは嗅覚からが速く、
古来から使われてきた薬効のある香りには魂の浄化作用があると言われます***

クレオパトラも好んで使用していたという乳香。
香炉に入れて教会でも燻される深層心理に働きかけてくるとてもhollyな香りです。

そこに必要なヒーリングも加え、
香りをかいでもらいながら共同作業で記憶の浄化をしていきます。

***◯***

プラスに転じることが出来た記憶は、

「あなたといれて幸せだった」
「ありがとう」

という感謝と安心に満たされた気持ちや言葉と共に、

綺麗な光と共に天に成仏していった

とお話ししてくれました***

***◯***

癒すこと、自分で気づくことで体験をプラスに転じられると、

人生の豊かな学びとして手元にかえってきて、
これからの生き方に作用をしていきます。

それは自分をさらに幸せに導く力であったり、
人や地球へ貢献する力であったり***

辛い経験を一緒に紐解き、
人生のプラスに転じたい方はどうぞ声をおかけくださいね🌍💗💗💗